FLATWHITE COFFEE FACTORY  | 東北発!スペシャルティコーヒー販売のインディーズロースター
HOMEABOUT FLAT WHITEONLINE SHOPBLOG
FLATWHITE COFFEE FACTORY From New Zealand

ブランド


おすすめ商品


人気の商品

ABOUT FLAT WHITE


カートの中身


Blog

現在新規HPを作成中〜 もう暫くは手作り感のあるこのHPで更新継続して行きます。乞うご期待!!


お問い合わせ


商品検索




メルマガ


商品情報配信

商品詳細
グァテマラ 2メジャー農園 エル・インヘルト&エスペランサ農園 100g2セット
ミディアム

メキシコ国境にほど近い数多くのカップオブエクセレンスを輩出してきた地域:ウエウエテナンゴ。

まずは世界最高峰のマイクロミル:エル・インヘルト農園はグアテマラ北西部ウエウエテナンゴ県の谷沿いに深く入ったラ・リベルタ(La Libertad)村に位置し、敷地面積750ヘクタール(コーヒー栽培エリア250ヘクタール)と広大で、平均気温が16-28℃と冷涼、年間降水量1,800-2,000mmと適度な湿度があり、有機物質に富んだ火山性の土壌を有します。農園は大変良く手入れされており、樹の形、枝の勢い、葉の色・実の付き方が素晴らしく、堆肥には、ミミズを使って作り出した有機を使用するなど環境にも細心の注意を払っています。最上級の酸味、ボディ、味わい、ほのかなワインのようなアロマをもったコーヒーを生み出します。

そしてもう一つのCOE常連農園のエスペランサ農園はグアテマラ北西部メキシコとの国境の近くHuehuetenengo(ウエウエテナンゴ)のLibertad(リベルター)地区(標高1,524m)で栽培。農園主のAurelio Villatoro(アウレリオ・ヴィジャトロ)氏は収穫されたチェリーを少量ずつ小さな精選機にかけ、丁寧に果肉を除去し、パーチメントに仕上げていきます。当農園では洗浄後のパーチメントを、乾燥させる前にもう一度「再洗浄槽」と呼ばれるプールに24時間浸します(DBFW)。豆全体の水分バランスを整え、カップに非常に丸みを帯びた味を生み出すといいます。エスペランサ(希望)と名付けた秘境のCOE常連農園の希少な一般ロットです




エル・インヘルト農園情報
農園主 アルトゥロ アギーレ
地域 ウエウエテナンゴ
標高 1,500〜2,000m
品種 イエローナンセ(イエローカツアイ&イエローカツーラ)
<カッピングコメント>アプリコット、パイナップル、ジューシー、コンプレックス
ロースト 3 アシディティ 5 スウィートネス 4 ボディ 3バランス 4 アフターティスト 5

エスペランサ農園情報
農園主 アウレリオ・ヴィジャトロ
地域 ウエウエテナンゴ
標高 1,524m
品種 カツーラ、カツアイ
<カッピングコメント>アプリコット、オレンジ、ラズベリー、ブラウンシュガー
ロースト 3 アシディティ 5 スウィートネス 4 ボディ 3 バランス 4 アフターティスト 5
均一な豆が品質の高さを証明しています。

エアーパックで香りを逃さず鮮度を保ちます。



定価 1,500円(税込)
販売価格 1,500円(税込)
在庫数
数量
お届け
購入数
   
■オプションの値段詳細はこちら