Flatwhite Coffee Factory フラットホワイト・コーヒー・ファクトリー

Flatwhite Coffee Factory フラットホワイト・コーヒー・ファクトリー

東ティモール マウベシ生産組合 リタ集落 JAS/フェアトレード

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
販売価格
720円(税込)
お届け
数量
数量
サムネイル画像

シティーロースト
東ティモールのアイナロ県マウベシ郡は標高が高く、1200〜1500メートルの山間部に位置し、日中の陽射しの強さに比べて朝晩の冷え込みが激しい地域です。年間降雨量も比較的多く、おいしいコーヒーが育つ条件に恵まれています。マウベシで広範囲にコーヒー栽培が始まったのは1960年ごろからと比較的新しく、 大規模農園ではなく、平均1ヘクタールあまりの小規模栽培が主です。このマウベシ地域に「マウベシ農業協同組合」略称コカマウ(COCAMAU)が組織され、カフェ・ティモールのコーヒー豆は栽培されています。2007年に有機JAS認証を取得した、無農薬・有機栽培(オーガニック)のコーヒーで、特定農家による厳選アラビカ最高級グレード。木の根元に日光が当たらないよう、シェードツリー(日陰樹)と一緒に植えており、多様な樹木が生い茂り木々の落葉が肥料となって森が保たれるので、豊かな自然環境に中で栽培する事が出来、生産組合「コカマウ」ではコーヒーの実の果肉部分を集め堆肥に利用しています。収穫にも機械を使わず、赤く熟した実だけを一粒ずつ丁寧に収穫し、山から引いた新鮮な水を使い、果肉と種を分離させた後、24時間熟成(発酵)させ、その後水洗いでしっかりヌメリを取り、果肉をきれいに取り除きます。その後2週間の天日干しを行い、その間もハンドピックで欠陥豆を丁寧に手で選別し、最後に袋に入れる前まで全て手作業で丁寧な作業で出荷を行っています。

☆フェアトレード・コーヒー豆
*独立間もない東ティモールは食糧自給の向上と輸出拡大が重要な課題となってます。マウベシ地域は良質なコーヒーを生産する潜在力を有しますが、山間地であるため市場へのアクセスがなく、コーヒー生産農民の生活は困窮しています。その為フェアートレード商品を買い付ける事により、生産者を保護する活動が求められています。


生産者団体COCAMAU(マウベシコーヒー生産者組合)
産地東ティモール アイナロ県 マウベシ郡
生産地の標高1200−1500m
品種アラビカ種 ティモールハイブリッド
精製方法フーリーウォッシュド


ロースト 4 フルーティー 2 スウィートネス 5 ボディ 5バランス 4 アフターティスト 4
カッピングコメント:カカオ、マロン、フローラル、ライム

フラホワのクラフト感ある豆袋でお届けします。

ギーセン半熱風焙煎機で丁寧に焙煎しております。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

  
ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント