Flatwhite Coffee Factory フラットホワイト・コーヒー・ファクトリー

Flatwhite Coffee Factory フラットホワイト・コーヒー・ファクトリー

"サードウェーブ"スペシャルティコーヒーの焙煎販売!

農園を選び、豆の特性を考えた"本気"のコーヒー焙煎・直送!!


美味しいコーヒーを届ける為には? コーヒー豆の生産は赤道付近北緯、南緯共に25度のコーヒーゾーンと呼ばれる地域でしか生産は難しい自然の恵みなのです。 近年、コーヒーの第三世代(サードウェーブ)ムーブメントは、農園、農協、精製所等の情報を公開し(トレーサビリティ)、生産者への不当な報酬を無くす(サスティナビリティ)事を根ざした取り組みを我々インデペンデント系(マイクロロースター:小規模のコーヒー焙煎者及びコーヒー会社;俗にインディーズと呼ばれる)は行っております。 々変動する世界のコーヒー農園の情報を集め、実際に生豆のテスト焙煎を繰り返し、選りすぐりのコーヒー豆を豆の特性を最大限に生かした焙煎でお客様にお届けする事を使命として取り組んでいます。

 

ブラザー店、WholeSale(卸し)先を募集中です。

現在ブラザー店(コーヒー豆シングルオリジン、エスプレッソ豆の提供と技術・経営指導等)とオリジナルブレンド共同開発や御希望に沿う形での焙煎豆の提供を行う取引先を募集中です。是非、この味わいを御社のレストランやカフェで使用してみたい!お客様に伝えたい!とお考えの方、お気軽にお問い合わせ下さい。現在、コーヒーのティストは複雑かつ多様化して来ております。そんな時代に対応したシングルオリジンやオリジナルブレンドを取り扱ってみませんか?キロ単位の御注文大歓迎で賜ります。
info@flatwhite.jp

 

会社概要


ストア紹介 東北インディーズコーヒーロースター
スペシャルティコーヒーの焙煎豆販売
会社名 株式会社 キオラガーデン
本社 〒963-7723 福島県田村郡三春町大字斉藤字仁井道348-4
トレーディングネーム FLATWHITE COFFEE FACTORY
代表者 小松 剛
資本金 1000万円
従業員数 80名
電話 / FAX 024-954-7377 / 024-942-1466
お問い合わせメール info@flatwhite.jp
営業時間 定休日:不定休
(Webでの注文は24時間受け付けております。午後の御注文の場合は翌営業日扱いで発送させて頂きます)
事業内容 2008年3月
株式会社キオラガーデン設立
2008年4月
ガーデンレストラン"サララ"を福島県田村郡三春町にオープン。
2010年11月
福島県福島市に"四季菜食カウリキッチン"オープン
2010年11月
福島県福島市に"Cafe&Bakery KERIKERI"オープン。
2011年6月
三春ハーブ花ガーデン内のFFショップ"KERIKERI Stand"オープン
2013年7月
宮城県仙台市に"FLATWHITE COFFEE FACTORY"をオープン
 

店長の紹介

経歴
1996年に三和銀行を退職し、脱サラ
1998年までに日本の大手コーヒーチェーンでの勤務経験あり(スターバックス、タリーズ、ドトール)
*株式会社ロコトレーディングの共同代表としてシアトル系コーヒーチェーン店Tully's(タリーズ)の創業を果たし、第一号店<銀座店>の立ち上げた。
1998年10月にニュージーランドへ渡航(ワーキングホリデーにて)
*SIERRA CAFE の Lorne St でバリスタ兼マネジャーを勤める
2004年1月に創作ダイニングバー"じぱんぐ(ZIPANGU)"をPonsonbyで起業
2009年4月 Harcouts(大手不動産会社)に入社し、新たな分野への挑戦(銀行員時代の腕を試す)
2009年6月にFLATWHITE JPを起業(本格的にニュージー系のコーヒー販売を開始)
SIERRA,MAXと販売独占契約を結び日本への販売開始
2010年11月に福島県福島市のCafe&Bakery KERIKERIの開業をプロデュース。
2012年5月株式会社キオラガーデンへの経営参画の為、日本に帰国。
2013年7月宮城県仙台市にFLATWHITE COFFEE FACTORYの創業を果たし、 現在に至る

店長

 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

  
ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント