FLATWHITE COFFEE FACTORY  | 東北発!スペシャルティコーヒー販売のインディーズロースター
HOMEABOUT FLAT WHITEONLINE SHOPBLOG
FLATWHITE COFFEE FACTORY From New Zealand

ブランド


おすすめ商品


人気の商品

ABOUT FLAT WHITE


カートの中身


Blog

現在新規HPを作成中〜 もう暫くは手作り感のあるこのHPで更新継続して行きます。乞うご期待!!


お問い合わせ


商品検索




メルマガ


商品情報配信

MAXCOFFEE ROASTERS(100%アラビカ豆のプレミアムロースター)

MAX coffee logo






ロースターのBenn(ベン)はポンソンビー(オークランドのCafeの有名な場所)で育ち、その後両親と共にダニーデン(南島の南端)に移り住み、10代の後半からCafeで働いていた経験を生かし、20代後半にレストランを始める。そこで彼はワインの奥深さに出会いワインの醸造も手掛けるようになった。

しかし彼のファミリーにとってダニーデンはオークランドに比べ寒く厳しい気候のため(ワイン作りにも不向き)、ベイ・オブ・アイランドの一角、現在のケリケリに“暖かさ”を求めて移り住み、そこで彼の自宅を改造して“昔ながらのロースタリー(焙煎工場)”を1999年に作り、今まで培ったワインの醸造の知識とカフェで培った知識を集結して彼の“MAX”ブランドでデビュー。

いきなりその年のコーヒーアウォード;金賞(Gold)を2つ受賞し、彼の名はニュージーランドに知らしめられた。その独特の焙煎技術はもちろん“秘密”だが、最新のハイテク焙煎マシーンを使っている競合他社を引き離す“感性”の賜物。

一回で200Kg作れる最新マシーンと比べると、一回20Kgしか作らない彼のやり方は、豆の選定はもちろん(100%フェアトレード、OCIA認定豆)だが、その“こだわり”で勝負している。
“メジャー”では決してないBennのコーヒーは、彼のライフスタイルのように、“気ままで無骨ながらも本物”。知る人ぞ知る本物、職人の味。

ちなみにMAXとはBennの13歳になる長男の名前からきている。
そんな家族想いの“孤高なロースター”Bennの作り上げたMaxの一つ一つを是非皆さんに楽しんでもらいたい。

Maxはそのライフスタイルに応じて楽しめるように、朝のMorningMax,昼のDaily,夜のDecaf…….

皆さんのライフスタイルにコーヒーが欠かせないことをBenn自らも感じ、それを商品化したのです。

彼が今、ケリケリという片田舎でのんびり、気ままに、そして“こだわって”コーヒー作りをしている姿が眼に浮かびますよね。寝ても覚めてもコーヒー我が人生みたいにね。

彼のひたむきな“挑戦”はまだ“道の途中”と彼は言います。

これからも“新たな味”の開拓を進めていきます。

2012年の5月よりFWCF開設の為、MAXの販売は現在しておりません。Bennのスピリッツは今もFWCF に生き続けています。彼との出会いでFWJPが始まり、KERIKERIが生まれ、そしてFWCFへと発展して行きました。今では良き友そしてライバルとして、彼に負けないよう僕も「新たな味」の開拓を日々続けています。